スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふとした疑問

カーオーディオやってたので、ホームオーディオに対してちょっとした疑問・・・

カーオーディオだと、スピーカーのボックスというのはドアになるわけだから、いわばボックスの内の配線も自分で弄るわけだが、ホームオーディオだと、ボックス内は通常ブラックボックス状態。

古いスピーカーをオーバーホールなどするときに内部配線に手をつける人のを見たことがありますが、まだ新品の高級スピーカーの内部配線を交換するという人を見たことがありません。もちろんいないことはないと思うけど、絶対数が少ないんだろうと思います。

しかし、カーオーディオと比べると、ホームオーディオのケーブル類はホントに天井なしって感じで、そこにそれだけの金をかけるなら、内部配線も換えてしかるべきだと思うのだけど・・・。



まー、面倒なので俺はやりませんがwwww



スポンサーサイト

散財

正月に日本に帰ってから早1ヶ月が経ちました。

順応力とでもいうのでしょうかね・・・日本帰ってもあまりやることがないと思う今日この頃です(まー、車がないってのが最大の理由だと思うけどw)

とはいえ、中国ではあまり物欲が沸かなく、欲しいものはくそ高いってことで、日本にいたときと比べると大分節制した生活(これが普通??ww)を送っています。

で、日本に帰ると大々的に金を使うわけだが・・・

服・靴・スノボ・飲み・趣味の物と・・・全部ひっくるめると30万以上余裕で使った気がします^^;


でまー、ちょっとご紹介

P1030470.jpg
Canonのデジタル一眼レフの入門機・・・Eos Kiss X3
アクセサリーもろもろ込みで60,000円くらい。
まー写真なんて撮れりゃーええかーってぐらいの考えだったんだけど、これを機にちょっとまじめに勉強してみようかなーと・・・。
だって、せっかくカーショーとかいっても、なんか暗いとこだと、コンデジじゃちゃんと撮れないんだよね><

IMG_0109.jpg
スピーカー(KEF iQ90)用スピーカーケーブル(AudioQuest 7NX-SPK4000Q)&ジャンパーケーブル(MIT Terminator4)

もともとCanareの4S6というレコーディングスタジオ等で多用されてる(?)激安のスピーカーケーブルをバイワイヤーで接続してたんだけど、なんかムショウに換えたくなって適当に太さとメーカーと定価で選んだもの。届いてびっくり!ケーブル径が1円玉くらいあるwww 音は・・・もともと太い低音がさらに太くなった(ジャンパーケーブル交換前感想)。

ジャンパーケーブル(バイワイヤーやバイアンプ接続しないときに低音ユニットと高温ユニットを繋ぐケーブル。高級なスピーカーは大体こういう構造)はMITのTerminator4をちょん切って(本当はバイワイヤーにしたくて買ったが、なんか改造(補修?)してあって、左右の連結方法が違っていて、使うには再改造が必要で面倒臭くて断念)自作したモノに交換。見た目はかなり(!)悪いけど、音の方は交換してびっくり!iQ90付属のモノと比べると、高音の艶がまるで別物。

MITがいいのか、付属ジャンパーが悪いのか、それともMITにしたおかげでAudioQuestのスピーカーケーブルが真の性能を発揮したのか不明だが(多分全部w)、ブログのネタにもなったし、大満足!

番外(日本ではなく、今日買ったのでw)
IMG_0107.jpg

IMG_0108.jpg
24インチFullHDモニタ BenQ G2420HDB

普通ならこんな訳わからんメーカーのものは買わないんだけど、いろんな理由が重なって買ってみた。

・有名どころは中国では高すぎる! というか、自分は液晶モニタはMITSUBISHIと決めてる(ENZOは高いくせに、昔買って3年間後悔したことがあるので論外)が、中国じゃ売ってない!!
・日本のネットでの評判が意外とよかった
・中国だと日本より更に安い
・自分のモニタを母さんにあげてからデスクトップが置物と化してるので早急に欲しかった

現在の比較対象がInspiron1720のモニタ(ノートのくせに17インチFullHD)だからアレだけど、BenQの方が全然綺麗だね!しかもノングレアだから自分の影(?)も気にならないし、幸いパッと見ドット抜けないし(ちゃんと探してないけど、3時間使って気づかなかったらOKでそw)。

そして!これでうちのモニタ・テレビ系が全部FullHDになった!!

・・・のはいいけど、FullHDを出力するものがない!!(核爆



中国の摩訶不思議

今出張(?)で北京に来ております。

天津から北京までは約150kmですが、新幹線(もどき?)が走っており、しかも時速350km/h出るもんだから、30分足らずでついちゃいます(といっても、天津の駅までタクシーで渋滞してなければ30分、渋滞してたら1時間弱、しかも北京ついてからも地下鉄乗り継ぎで45分強かかるから、乗換の時間などなど入れたら片道2.5から3時間コースです)

でまー、当然ビジネスホテルに泊まるのですが・・・築2年足らずの小奇麗な感じなところはいいのですが・・・

enterP1030394.jpg
これ見て「!?」と思った方!!

そう、バスタブがないのはこちらのデフォルト(高級なホテルになるとあるけど)として、ベットからシャワー室が丸見え!

重ねていいますが、ここはビジネスホテルであって、ラブホではありません!ww


いやまー、一人で泊まる分にはいいのだろうし、一応はビジネスホテルだから、男女ペアはあまり想定してないのかもだけど、ベットはダブルだからね・・・2人寝ようと思えば寝れるわけです・・・。



あ、ブログ書いててカーテンを発見した・・・。

でもこれ、外からかける構造になってるから・・・覗こうとおもえb(ry




真空管

なんでもいいから真空管のオーディオ機器がほしい!!

使ってみたいとかじゃなくて、所有したい!!

カーオーディオやってたときも、Musseとかバトラーの真空管アンプを本気で考えたけど、いかんせん高すぎる!!

そしてホームオーディオになると、その化け物価格ぶりにも拍車がかかり、おそらくアンプ1台で今のシステム丸ごと買えるんじゃないかと思うほど・・・


ふと2年くらいに見たニュースを思い出した。

なにやら日本で中国製の真空管アンプが地味に人気らしいとのこと・・・。

で、ちょっと気になって中国の、日本で言うとヤフオク(オール新品で、しかも即決価格だから、どちらかというヤフーショッピングかもしれんが、出品されてるものの種類がダンチ)みたいなサイトで調べたら・・・めちゃくちゃあるなー。

安いものは数百元(1万円足らず)、上は3万元くらい(45万円)・・・なんですかこの開き・・・

まーオーディオはじめたのは昨日今日のこのじゃないので、そんなに驚くことはないかもだけど(ww


とはいえ、さすがに未知の領域に足を踏み入れるわけですからねー、ぐぐってみました(w


やっぱり、日本でもそこそこ認知されはじめてるんですねー、中国のオーディオ機器も(ただ、真空管本体はちゃんとしたものに交換前提みたいなところがあるみたいだけど)。

http://www.teshima-hp.com/bakuchi.html
とりわけここの方は中国の愛国者じゃないかと思うほど(いや、おそらく中国人でもこんな人いないんじゃないだろうか・・・)、中国のオーディオばかり買ってる・・・。


せっかく中国にいるわけだから・・・価格も日本のそれに比べれば安く買えるし、ぜひともやってみたいんだが・・・

ふと気になったことが一つ・・・中国では、中国本国で売る商品と海外に輸出する商品の品質が違うらしい・・・

うーん、困った・・・

中国製のものを日本で買って、さらに中国に持って帰るのもあほらしいし・・・どうしよう・・・




ちなみに、上記サイトの筆者のかなり気合の入ったWebPageですが、1点気になったモノが・・・

4fd2_10.jpg
4e92_10.jpg
【雅琴】というメーカーの「バッファーアンプ」なるもの・・・

「音の表現だから難しいのだが、例えば自分の家の貧相なコンポを聞きなれた耳でオーディオショップに行き、試聴室で2ランク位上の管球システムを聞いた時の感動と同じ位感動した。定位は変わらないのに奥行きが出ている。クラシックなら第一バイオリンとビオラとチェロの位置関係が浮かんでくる。ジャズボーカルだと歌手の口は広がらないのにピアノの右前のギターと右後ろのドラム、左横のトロンボーンの位置関係が判る。バッファーアンプを加えただけなのに.......」

というのが上記サイトの筆者の感想で、ようはこれがCDPの最終段になるらしい・・・。

あれですね・・・ようはこれを追加するだけで、真空管CDPが手に入るわけですね!!(w


そういえばカーオーディオやってたとき、パナソニックからは真空管デッキが出ていたが、いかんせんアンプ内臓だった(むしろ・・・アンプが真空管か・・・)ので、購入衝動を抑えたものだった。


で、これ、日本だと13800円らしいのだが、中国では450元・・・日本円に換算すると5800円!!!!!!!!!


高さ(210mm)がちょっとネックで、どこにどう設置しようかという悩みはあるが、これは買うしかない!!

プラシーボ効果たっぷりなケーブルとかに んマン円 かけるよりかはいいはずだ!!


ついに!ついに!ついに!!

P1030389.jpg

ほしいっていい始めて1年くらい経つんじゃないだろうか・・・、夢にまで見た【KEF iQ90】。

それでも、柄にもなく貯金なんて始めたもんだから、ずっと我慢してたのですが、

1、友達がムラーノでまたカーオーディオさわりはじめた
  車ないけどうらやましーーーおれもなんかやりねーーー
2、自分の誕生日
  去年は46型液晶テレビ買ったし、自分への誕生日プレゼントならいいよね

とか考えてる内に、指が勝手にぽちっとな・・・


そういえば・・・このスピーカー、英国メーカーなのだけど、よくよく考えたら英国メーカーはオーディオ機器ではアクセサリー含め使ったことないな・・・

ヘッドユニット:日本(カー、ホーム共)
アンプ:アメリカ(カー)、日本(ホーム)
スピーカー:カナダ・イタリア・日本・デンマーク(カー)、日本(ホーム)
ケーブル類:アメリカ(カー)、日本(カー、ホーム共)

こんな感じで、全く英国にはご縁がなかった・・・


でもあれだね・・・中国にいるってのも、オーディオの環境に関しては結構よかったりする

1、部屋が広い(スピーカーからリスニングポジションまで5m弱ある)
2、電源がAC220だから、日本から持ってきたアンプなどを使うにはダウントランスがいるわけだが、そこで一回電圧の振りを抑えてるから、AC100直よりはいいはず。


まーそんなこんなで、俺の性格上、スピーカー買ったら・・・ほかもね・・・

プレーヤーとかアンプは・・・まー重すぎて日本から送るのは不経済だし、中国だとぼったりかと思うほど高いので、とりあえず他の部分を・・・

カーオーディオでもそこそこやったのだが・・・ケーブル。

スピーカーケーブル、電源ケーブルとか某オークションで買ってたら、スピーカーの半分くらいの金がまた飛んだ(あはっ



あと、ものはあるわけだから、ホントはホームシアターにしたいんだけど・・・ケーブルの引き回しが面倒(壁がコンクリートだからさ・・・ケーブルの固定金具とかつけるの大変)だから今のところ未定。



プロフィール

hibosi

  • Author:hibosi
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。